ウイングアーク1st株式会社様と契約を締結いたしました

Kabbara合同会社(よみ:カバーラ、本社:東京都中央区、最高経営責任者:沼倉 裕、以下「Kabbara」)は、ウイングアーク1st株式会社(よみ:ウイングアークファースト、本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下「ウイングアーク1st」)と販売店契約を締結し、ウイングアーク1stの提供するCO2排出量可視化削減プラットフォーム「EcoNiPass」の販売を開始することを発表いたします。「EcoNiPass」は、企業のエネルギーデータや購買データなどを収集・分析し、CO2排出量を可視化するプラットフォームです。可視化されたCO2排出量に基づいて、削減施策を立案・実行することで、効率的なCO2排出量削減を実現します。Kabbaraは、これまで培ってきた国際イニシアチブSBT認定取得コンサルティングのノウハウと、ウイングアーク1stの「EcoNiPass」を組み合わせることで、お客様のカーボンニュートラルの実現支援を加速してまいります。