国際的脱炭素認定の取得で、
企業ブランド向上とカーボンニュートラル貢献を

中小企業版SBT認定取得サポートサービス

貴社の気候変動への取り組みを明確に数値化でき、
今だからできる「企業価値の強化」と、
時代が求める「脱炭素社会への貢献」
を同時に実現可能にする。それが、SBT認定です。

SBT認定とは

パリ協定(世界の気温上昇を産業革命前より2℃を十分に下回る水準に抑え、また1.5℃に抑えることを目指すもの)が求める水準をベースとした企業が設定する、温室効果ガス排出削減目標のことです。
Science Based Targetsの頭文字を取った言葉で「科学的根拠に基づいた目標設定」などと訳されます。

CDP・国連グローバルコンパクト(UNGC)・世界資源研究所(WRI)・世界自然保護基金(WWF) の国際機関から認定を受ける制度で、認定企業はSBT initiativeのサイト上に掲載されます。

企業の気候変動対策のための国際的な取り組みである「EP100」「RE100」「TCFD」に並ぶ CO2削減目標のコミットメントに特化した認定制度です。

中小企業版SBT認定を取得する
具体的メリットは?

権威性の高い認証を中小企業に

環境問題に取り組み、持続可能な活動を示す
世界で最も権威性の高い認証が受けられる

”低コスト”で国際的認定取得を

従業員数の少ない中小企業(従業員数1〜500名)
でも国際的な認証を低コストで得ることができる。

各ステークホルダーへのPR

ステークホルダーに対し、カーボンニュートラルに
積極的な企業であることを、国際基準に則った
具体的な数字で明確なPRができる

企業ブランド・価値を強化

対外的なPRだけではなく、資金調達や
助成金・補助金申請、雇用、商品開発において、
企業ステータスとしてアピールできるようになる

SBT認定取得企業の経営者の79%が 認定取得による企業ブランドの向上を実感

世界中でSBT認定を取得する企業が増えています。SBT認定を獲得した企業の経営者者の79%が、顧客満足度の増加、パートナー企業からの信頼度の向上、株主からの高評価、投資家・金融機関からの資金調達の成功など、総合的な企業ブランドが向上したと回答しています。
※環境省-グリーンバリュープラットフォーム・SBTi-Six business benefits of setting sbtより

今後ますます増える
『SBT認定企業』

気候変動への対応が必須となる世界中の企業で、SBT認定取得企業は増えており、企業間のサプライヤーにSBT認定の取得を促す企業も増加しています。

現在、経済産業省、環境省においてもSBT取得を推奨しており、今後、この流れはますます大きくなり認定企業数は増えると予想されています。
100

世界のSBT取得企業数

100

国内のSBT取得企業数

100

国内の中小企業SBT取得企業数

大きく取得のハードルが下がった
中小企業版SBT認定

気候変動に対する目標基準や認定評価は大企業と同じ。取得までの条件やコストが大きく変更され、
従業員数500名未満の企業であれば、原則どのような企業でも取得可能に。
通常SBT認定
中小企業版SBT認定
費用(認定費用のみ)
USD9,500
USD1,000
CO2削減対象範囲
SCOPE 1,2,3
SCOPE 1,2のみ
認定取得までの期間
1年〜数年
2〜3ヶ月
承認プロセス
事務局による調査が必須
書類に問題がない限り自動承認
認定取得後
SBTiのWEBサイトへの掲載
SBTiのWEBサイトへの掲載

中小企業版SBT認定取得までの5ステップ

Step 1

お申し込み

Step 2

データ収集

Step 3

CO2排出量算定
申請書類の完成

Step 4

SBT申請・登録費用支払い

SBT認定取得費用(USD1,000)を認定機関にお支払い。年会費などはありません。

Step 5

SBT認定取得

お申し込みからSBT認定取得までの目安:2〜3ヶ月
※SBTイニシアチブの認証業務の進捗により変動する場合があります。

SBT認定取得申請
サポート

SBT認定の取得申請は、各国の窓口が存在しないため全て英語での申請が必要になります。また、CO2排出量の算出や目標策定など一定の専門的知識が必要です。

CO2排出量の算定から申請までワンストップで貴社のSBT認定取得をサポートいたします。

提出いただくデータは原則的に、 各種燃料(重油・軽油・灯油・ガス・ガソリンなど)使用量、 電気使用量のデータのみ

2〜3ヶ月でSBT認定取得完了

サポート費用:
220,000円(税込)
165,000円(税込)
限定100社

※認定取得費用(USD1,000)は含まれません。

CO2排出量算定、申請書類作成は全ておまかせください

申請の際に作成/提出した、「CO2排出量算定シート」と「削減目標シート」 を納品します。貴社の今後の脱炭素への取り組みにご活用ください。

ご相談・お問い合わせ

メールアドレス  *
次に当てはまる事業者はSBT認定(中小企業版)の取得は出来ません。
①金融機関
②石油ガス関連企業
③炭鉱関連企業
④非営利団体/法人
⑤国営企業、公益団体
  *
お問い合わせ種別  *
貴社名  *

例) 株式会社エスビーティー
ご担当者名  *
ご担当者名(ふりがな)  *
連絡先電話番号  *
 
ご担当者の携帯番号を推奨いたします
親会社の有無  *

※子会社単独での認定取得はできません
法人情報を選択下さい  *
従業員数(グループ全体)  *

※500名以上の場合中小企業版SBTは取得できません
支店または事業所数  *
 
※支店が無い場合は0とご記載ください
ご紹介者
 
ご紹介者がいる場合はご記入ください
その他(ご質問等ございましたら、ご記入ください)

「SBT認定取得企業をサポートし、
日本のカーボンニュートラル社会を実現する」
それが、わたしたちの思いです。

SBT認定推進計画はその名の通り、中小企業のSBT認定取得を促進させ、多くの中小企業がSBT認定を取得することにより、日本全体のカーボンニュートラル社会へ貢献するプロジェクトです。

SBT認定は、カーボンニュートラルへの貢献はもちろん、企業として得られるメリットは非常に大きく、時代が進めば進むほど貴社の企業価値拡大や事業機会へと繋がっていくはずです。

ぜひ、私たちと一緒にカーボンニュートラル・脱炭素の取り組みの一つとして、SBT認定取得してみませんか? 

Q&A

よくあるご質問

CO2排出量の算定から申請までワンストップで貴社のSBT認定取得をサポートいたしますので、専門知識が無い場合でもご安心ください。

SBTは目標設定へのコミットメントに対する認定制度ですので結果に対する罰則などはありません。

SBTでは、目標の更新ができるようになっています。その場合は更新することで事業規模に合わせて新たに目標設定をし直すことができます。

認定取得後、貴社パンフレットやWebsiteなどでロゴの使用が可能になります。